Kemi - ブラジル音楽の旅


by sertao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ものすごーく久しぶりの楽屋さん。
マッシーも喜んで下さって良かった良かった。。
ちょっと沢山のんでたけど、大丈夫だったかなぁぁ。

久しぶりに逢えた仲間が嬉しくって、なんだかほろりと涙が出てしまいました。
いつもありがとうございます。
2年以上も出かけてしまっていなかったのに、みんな忘れずに見に来て下さって。
ほんとうに嬉しかった。。

のりのりノリコとも一緒に唄えて、私も最後はぼろぼろだったけど、ごめんのりのり。。
また、リオで鍛えてきますから。。

グスーヴォ!! 麦さん!!色々すっ飛びましたがありがとうございました!!
これから益々素晴らしいお二人になられる。。
今後とも宜しくお願いします。。
[PR]
# by sertao | 2011-05-20 09:13
大阪ショヴィシュヴァさん。
名古屋KOZAさん。
プラッサオンゼにお越しくださった皆様。
ありがとうござました。

連日暖かい皆様に聴いて頂き嬉しく思っています。

先日、レコ発のコンサートを中止して以来、はてどうしよう。。とおもっていたら
ヤーソさんからお話し頂いて。嬉しかった。。
私のランサメントはまた改めてジョアンが来てからやり直しをいたしますが、
結局沢山の方にお買い上げ頂き嬉しく思います。
ありがとうございました。

私は沢山飲めないので、毎晩皆さんに最後までおつきあいできなかったけど。
次はもっとお話し聴かせてください>>>

福和誠司さんの逮捕事件は、最高に可笑しかった!!

来月9日にはまたリオへ出発します。
あちらでは、ミューシャやクラリッシたちがチャリティーコンサートをやろうよ。。
と待っていてくれます。具体的になったらまたブログでお知らせします〜
日本には秋になったら戻って、また唄いたいと思います。

秋岡さん、福和さん、やーそさん。
活躍心から祈っています。次の機会楽しみにしています。。
[PR]
# by sertao | 2011-05-20 09:05
今朝は、ミウーシャからFacebookを通してメッセージがとどきました。

Akemi, todos nos brasileiros estamos torcendo muito pelo Japão. A gente não se conhece, mas sua voz nos aproximou. Estou escrevendo olhando para o Corcovado e pedindo ajuda para esse pais que eu gosto e admiro.
Beijos, muito carinho e paciencia, Miucha

ありがとうございます。
[PR]
# by sertao | 2011-03-16 09:50
皆様

この度の東北関東大震災により、被災された方々におきましては
心からお見舞い申し上げます。
今後、一刻も早い復興と、再びの被害のないことを心から祈っております。

来る3月19日土曜日、私のニューアルパム発表ライブコンサートをご案内させて頂いて
おりましたが、
この震災によりまして、日ごとに被害の広がりの状況がみえてまいります。
被災された多くの方々のご心情と、救済・復興にご尽力されている方々のことを考えま
すと
当然のこととして、私のコンサートは中止させていただきますことと判断いたしました



ご予定していて下さった方々、関係者の皆様には大変心苦しく思いますが、
何とぞ、ご容赦、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

尚、チケットの払い戻しに尽きましては、ご面倒をおかけいたしますが、
下記の連絡先までお問い合わせ頂きたく、お願い申し上げます。

有限会社 中南米音楽 03-5335-6373 info@mpb-store.jp
MANDALA 03-5474-0411
イープラスでチケットをお求めになった方は、大変ご面倒をおかけ致しますが、
3月14日以降同ホームページより払い戻しの手続きをして頂きたく宜しくお願いいたし
ます。
http://eplus.jp/sys/main.jsp
 
来日を予定をいたしておりました、ギタリストJoao Lyra より、

「この度の震災に心からお見舞いもうしあげ、日本の皆様の強い心を信じ、1日も早く
復興されますことをお祈り申し上げます。」

メッセージが届いておりますので、記載させていただきます。

また、本日、私のアルバム録音に参加してくださった世界的パーカショニスタでブラジルの宝だった
ドン・シャカウが亡くなられました。
私取った彼の写真です。
悲しみで一杯です。
心からご冥福をお祈りもうしあげます。
c0106446_004852.jpg
c0106446_003130.jpg



演奏者全員、日本の復興、皆様の健康をお祈りいたしまして、衷心よりお詫び申し上げ

中止のご報告を申し上げたく、ご連絡いたします。
宜しくお願い申し上げます。


ブラジル音楽 ヴォーカリスト Kemy

主催 / 有限会社中南米音楽
[PR]
# by sertao | 2011-03-14 00:00
昨年暮れに帰国してから。永らくブログを休んでいました。

昨年リオにて滞在中収録してきたアルバムがこの度発売されます。
それを記念してライブコンサートをいたします。

宜しければお越しください。。ブラジルMPB界を代表するジョアン・リラもサポートに来日予定です。
日本側のメンバーも彼を迎えるにふさわしいミュージシャンばかりです。。
この機会をどうぞお見逃しなく。。


先日は雪が降るなど、日本の2月はやはり今が一番の寒さです。でもその日本の裏側ブ
ラジルは連日40℃を越す日が続いています。一昨年はサルバドール、そして去年の今頃

私はその猛暑の中、リオのサンバチーム=マンゲイラに参加してカーニヴァルに出演し
たりして、あの暑い中でよく頑張っていたものだと思います。でもやっぱりブラジルは
暑くなくっちゃ!!!

おかげさまで昨年リオ滞在中に制作した最新作『Kemy/Alem mar』を3月に発売す
ることになりました。そしてそのCD発売記念コンサートを行ないますので、ここにご案
内申し上げます。

最新作『Kemy/Alem Mar』は、ドリヴァル・カイミ、シコ・ブアルキ、カルトーラ
、ネルソン・カヴァキーニョ、ホベルト・カルロスなどの名曲9曲を収録しています。
プロデュースはブラジル音楽界で屈指のギタリスト、巨匠ジョアン・リラ。アレンジは
ジョアンと名ピアニスト、クリストーヴァン・バストスが担当しています。そして彼ら
を含め最高の演奏家たちが参加してくれました。

また同時にシングルCD『Do ceu da Bahia』も発売いたします。
こちらは作詞がKemy、作曲がジョアン・リラによる日本語のオリジナル曲です。

今回のコンサートは、それまでボサノヴァ一色だったKemyが自分を再確認し、サンバや
サンバ・カンサォンを唄うKemyとして生まれ変わった初めてのショーとなります。

しかもそのプロデューサーでありギタリストのジョアン・リラをブラジルからゲストに
迎え、さらにブラジル音楽には欠かせないベストメンバーの素晴らしい演奏でお届けし
たいと思います。皆様、ぜひ会場へ足をお運びください。お待ち申し上げております。

なお当日は会場でKemyのCDの即売をいたします。
ニューアルバム『Kemy/Alem Mar』、シングルCD『Kemy e Joao Lyra/Do ce
u da Bahia』、そしてファーストアルバム『Kemi/Dama da Noite』の3作品をサイ
ン入りで販売いたしますので、どうぞこの機会をご利用下さい。

コンサート名:Kemy 『Alem Mar』~海のかなたへ~

日時:3月19日(土)開場18時 開演19時
場所:南青山 MANDALA (http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html)
  (〒107-0062 港区南青山3-2-2 MRビル B1 Tel:03-5474-0411)

ミュージックチャージ 5,000円 (ワンドリンク込み)

出演者:ヴォーカル:ケミー
ギター:ジョアン・リラ
サックス:グスタヴォ・アナクレト
ピアノ:サトコ
パーカッション:ヤヒロ・トモヒロ
ヴァイオリン:江藤有希

  チケットは南青山 MANDALA、南阿佐ヶ谷「中南米音楽」にて販売中です。

  またインターネットの「イープラス」でも販売しています。
  http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002053617P0030001P0006

チケットの購入・お問い合わせは中南米音楽/MPB-store までどうぞ。
電話番号:03-5335-6373
メール:info@mpb-store.jp

☆ただ今、Kemyのホームページ作成中です。できましたら改めてお知らせさせていた
だきます。
宜しくお願いします。

c0106446_23234341.jpg
c0106446_23202684.jpg
c0106446_23163215.jpg

[PR]
# by sertao | 2011-03-03 23:23

4ヶ月ぶりの日本。

先日、帰国しました。
録音も終え、暫くリオのバーハダチジューカのアバートに別れを告げて。。
今度はいつもどるかのかな。。

ともかくRIOの暑さとこの日本の寒さの、温度差に暫く体調が正常に戻るのに時間がかかりました。

もう、クリスマスも終わり暮れです。

そうでした。。日本はこれからお正月を迎える準備をするのです。
ご近所の門には門松が立ち、店先にはお節料理の材料が並び。

ようやく、日本に戻って来たな。。という実感がわいて来ています。

ジョアンもクリストヴァンもマリーザもクラリッシもマリネッチも・・・
いつも側にいてくれた人たちは、今はいません。。
私のペースで、時に賑やかで、あのヒオへ又来年はいつもどるのかな・・。

少し、寂しい気持ちが続いていて。。

でも、元気に来年を迎えなくては。。。

今年1年無事でそして、色々な方にお世話になったことに心から感謝したいとおもいます。

来年は新しいCDの発売記念ライブがあります。
また、お知らせ皆さんにします。。

c0106446_22132879.jpg
c0106446_22103416.jpg

写真は、バーハダチジューカの海岸と、毎日、よくウォーキングもした
c0106446_22193985.jpg
世話になった家の町並み

まずは、帰国のご挨拶です。。

良い歳をお迎えください。
[PR]
# by sertao | 2010-12-27 22:20

スタジオミキサー室

ミキシングの日、唄の指導のClrisse Glova とエンジニアのVanius とJoao。
丁寧にみてくれています。

スタジオの中はとても寒くて、私はダウンジャケットを手放せませんでした。。
喉がすぐに乾くので、もっていった暑いお湯で暖まりました。

c0106446_728234.jpg

[PR]
# by sertao | 2010-11-29 07:28

ミクシング

永い旅から戻ったジョアンがようやくスタジオに入れて、残っていた唄をとり終えました。
唄のアウラをずっとみていてくれたClrisse Grova とエンジニアまVanius そしてジョアンと私の、極めて静かな録音でした。
私のいるブースからミキサー室が望めるのだけど、ミキサー室のライトはほとんどが消され、
私が集中できるように配慮してくれて。
ミキサー室の中では、ジョアンもClarisseも代わる代わる熱心に私の唄の怪しいところをチェックしてくれて、その間、二人とも何度も涙を流していました。
今年の二月あたりから選曲が始まって、何曲も何曲もプロデューサーのジョアンやクリストーヴァンからOKがでなくて。録音2週間前に曲が変わったり、数日前にアレンジが変わったりと。。
ボルトガル語を事前にチェックしなくてはいけないハンディーのある私には、本当に自分を試してみた録音でした。
私の唄を聞いてくれて泣いてくれたら、それは本望です。。
c0106446_2235668.jpg

( Clarisse Glova のオフィスで二人で撮った写真)
今度はまったくボサノヴァではありません。伝統的なショーロ・トワーダ・サンバ・ボップス・・
サンバカンサオン、サンバと、ブラジルはこれ以上にバリエーションにとんだ音楽文化がある、
そのほんのすこしのブラジルを唄った今度のディスコです。

先日ミューシャに会ったとき、録音はボサノヴァなの?
と聞かれて、選曲した曲を言うと、とても良い事だ。。と、しかもジョアンやクリストーヴァンの美しいアレンジに応えられる唄が唄えるなら、素晴らしい!!
と。。
c0106446_2454136.jpg

(写真はフラッシュが使えなかったけど、ミューシャと)
この10年間、ずっとボサノヴァを唄い続けてきたけれど。
このブラジルで、やはり自分はもっと違うブラジルを知りたかったのだと、再確認できた。。
日本人が今度の私のディスクを聴いて、どうかんじるだろう。。
とても興味があります。

サンバの心とサンバに必要なスイングとリズムの取り方は、Clarisse Glova という素晴らしい歌手に
私は伝授してもらったから。これからもずっと彼女のアウラは欠かせないものになりそうです。
私はまったく幸せものだ。
ほぼ毎日、ジョアン・リラというギタリストとクリストーヴァンヴァストスという偉大なコンポーザーでピアニスト。この二人の音の中で過ごして来た。
昨年からもう一年半になる。この間に勉強したことが、今後の私の唄にどう影響していくのか。。
[PR]
# by sertao | 2010-11-24 03:07
永い移動教室で出かけているジョアンから、ユーチューブの映像がとどきました。
リオにある音楽学校の行事で、年に一回教師たちはグループわけしてブラジル各地へ出かけていきます。
そこで、ワークショップに参加したい生徒を募集して、リオの学校と同じようにアウラをするのです。
次の日はショーで教師陣の演奏を聞いてもらう。
そのパターンで各地2日間づつぐらいで移動していきます。
昨日はサンルイスからフォルタレーザに移動しています。

映像が重いので長いのは添付しませんが、ユーチューブの映像を貼付けます。
ちょっと悪そうなジョアンが指導している姿が写っています。
有名なピシンギーニャの曲です。

http://www​.youtube.c​om/watch?v​=5cHWbI_m4​YA
[PR]
# by sertao | 2010-11-06 21:04

サンパウロ

一昨日からサンパウロに来ています。
ちょっと休暇。。
Vira Madalena の知り合いのお宅に。。ちょうど一年ぶりです。。
ピンドラーマの川原崎さんや他の方と久しぶりにお目にかかって。。
みんなお元気。。というよりますますお元気です。。
今日はフェリアーダ。なのでみんな家でゆっくりしています。
私は離れのお部屋で作業をさせて頂いて、リオでは出来なかったことに集中できています。
サンパウロはとても涼しくて、朝夕はセーターがないとちょっと寒い。。
リオの友達のMarisaが、「サンパウロは寒いからそんな格好でいったら駄目よ!」
とマフラーとセーターを貸してくれたのだけど。。
ぇぇぇぇっ!!?マフラー?
でも、とても役立っています。ほんとに寒い。。
黄色いイッペイはもう終わっていたけど、まだピンクのイッペイが咲いていて、
本当ならもうとうに咲き終わる花なのに。。

日本語の歌詞の見直しに、ここの部屋は最高によい環境です。
どんな人にでも唄えるように、難しい言葉や訳の分からない言い回しは止めて
子供たちにも憶えて貰えそうな・・・そんな歌詞に書き換えました。
ジョアンの作曲した曲に歌詞を載せるのに、ポルトガル語にするか日本語にするか。。
議論がみんなの中であって。結局彼らの言う日本語をとりました。
ポルトガル語の歌詞を作るにはとてもむずかしい。。
去年へシーフェで書き留めておいた歌詞を、この曲に併せることにしました。。
トワーダを意識したジョアンの曲は、どこか日本の島情緒があるのです。。
やはり望郷。。
スタジオで一度唄ったら、みんなが「Kemi意味が知りたいよ。それにボルトガル語でも唄ってよ。。」
って。。そうね、次までの宿題にさせて・・

昨日、ブンバのTamikoさんと話しをしていたのですが、また日本人がちょっと悪さをして、
日本入国の際の荷物検査がしばらく厳しいかも。。という話をしていました。
昨日のYahoo Japaoの記事をTamikoさんが書いています。
観た人いるかしら。

写真はヒオからサンパウロへ向けて飛び立った直後。見えるのはSantos Edomondo 空港
c0106446_2014243.jpg

[PR]
# by sertao | 2010-11-02 23:24