Kemi - ブラジル音楽の旅


by sertao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 100 )

帰国。

クリスマスで、リオは賑わっています。

ラゴアのツリーも奇麗。。

プログの更新ができないまま、今回も帰国の途に。ジョアンと共に。

3月帰国までにライプを計画していますが、後ほどお知らせ。
[PR]
by sertao | 2011-12-21 22:23

マセイオの旅

今朝から、Joaoはサルバドールへ。私も行きたかったけれど、今日のナナ・カイーミのショーだけで帰ってくるというので留守番。
サルバドールへももう暫くご無沙汰だな。

マセイオでの10日間は濃いものでした。

ジョアン・リラの故郷やファミリー、多分私が経験したブラジルの中で一番美しい・・と思った海。
知り合った人たち。マセイオの海の幸。。
どれもこれも私への神様からの贈り物と思います。ひたすら感謝。

マセイオの放送局 FM ラジオ放送曲 Educativa fmはブラジル国営放送。
私とジョアンの一時間の特集を組んでくれた。

初めの打ち合わせにディスクジョッキーの二人共英語は喋らない・・ということで、初めはどうなるかとおもってたけど、ジョアンや弟さんのディーダが繋いでくれたので、会話がまだまだの私もなんとかなりました。生で3曲、アルパムから3曲流しくれて、ジョアンも生のソロを一曲、シブーカのアルパムから一曲を流して。。夜間の収録が終わりました。
何時流れるかはまだわからないけど。。今週末かな。
c0106446_2213123.jpg



その日の昼間は「Escola Tecnica De Artes Universidade Federal de Alagoas」というやはりフェデラウの経営する芸術大学内で2曲ほど唄い。。こちらはちょっと感激から胸がつまってしまって涙で唄がうたえなくなりそうななってしまったけど。。
c0106446_2181250.jpg

Joao・Lira の二人の娘joana とMariana が見に来てくれた。
それぞれヘシーフェ、サルバドールと住んでいるけれど来てくれた。あとひとり息子のジョアンもいる。
[PR]
by sertao | 2011-12-01 02:25

今日のリオ。

父が亡くなって、まだ2ヶ月しかたっていない。

なぜか、とうにこの世から彼がいなくなっていまっていたような気がしてならない。。

悲しみや、寂しさを心の中に残したくなくて、わざと自分に仕事を課せた。

普通なら、まだまだ喪に伏しているところだとおもうけれど、姉も私もそういう澱みの時間がきらい。

さっさとなるべくのことを済ませてリオに。。

へとへとになりながらいた日本から、こちらに移動してきて。

このゆっくりした時間の流れの中で改めて父を思っている。

父の死に際はそれは、美しい最後だった。

これほど、意志強く旅立とうと、私がその時になったら思えるだろうか。。

さまよっていた時の父をずっとみていたけれど、行くべき先の世界を明らかに見つめていた魂があって。
借りていた肉体はこの世に残ろうとする。。

私たちは、枕元でただただ見守るだけ。

彼の意志だったのか、それとも魂の導きだったのか・・・。それは解らない。

父はいつでも前を向いていた、けっして後ろは振り向かない人だった。

そして、医療とは旅立つ者の心寄り添ったものでなくてはいけない。。

父の聞こえなかった、最後の言葉はやはりありがとう。。だったとおもう。
c0106446_2227154.jpg

[PR]
by sertao | 2011-11-12 22:30

Cataratas do Iguacu-Brasil

いつも、みなさんにイグアスは行かないとね。薦めて頂いてたのに
行くチャンスが無かったけれど、今回チャンスが訪れました。
夜中、ヴィウマのお宅に到着して次の日は10時ぐらいまで眠りました。
ヴィウマはイグアスで不動産会社を経営していて、弟さんと息子さんと共に10人ほどの従業員がいる。
この夜は私たちの為にアパートのテラスでシュハスコパーティーを開いてくれた。
息子さんの彼女も弟さんのお嫁さんもお嬢さんもそのお友達も、みんなが来てくれて。
飲んだり食べたり、唄ったり。。楽しい日でした。日本ではその日七夕。。
イグアスの空もとっても寒かったですが、夜空は素晴らしく美しかったです。

写真はイグアスの滝。ヴィウマのお嬢さんマリアとジョアン

c0106446_2205133.jpg

c0106446_2243767.jpg

[PR]
by sertao | 2011-07-15 02:25

パラグアイとイグアス

ジョアンの友達のヴィウマがイグアスにいるというので、ちょっと小旅行を。
パラグアイにも行くのでと、明日の便を急いでとって出発。
イグアスもパラグアイも寒いというので、持ってる暖かいものを積めて出かけました。
この家から10分もかからないところに小さな空港があって、そこからガレオンへの無料バス。
Golを使う人は無料で結構デラックスなバスにのっていれば連れて行ってくれます。
出発は夜9時半。イグアス到着は夜中の1時30分の予定。。
夜中についてヴィウマが迎えにきてくれるというけど、悪いなあ。。
ガレオンまでは35分で到着。
でも飛行機の出発が遅れていて、しかもゲートもしっかり決まらない。
こんなことはブラジルの国内
c0106446_681696.jpg
線ではよくあることだけど、なかなかこれが疲れます。
リオも寒いけど、どんなかなあ。。
クリチバについてすぐとなりのポルタに到着している便に乗り継ぎ、乗り込んですぐに出発。。
予定時刻より30分は送れてイグアスに到着。
寒い。。はく息が白いのです。
でも夜中の星は冬の寒空、美しいです。

到着して荷物をピックアップしてから外にでたのですが、ヴィウマの姿がありません。
携帯電話のチャージを忘れていて私のDocomoの携帯から家に電話してみる。
遅れているのと、空港が寒いので、家でまっているからタクシーで来て欲しい。。と。。
どうやらジョアンの携帯にメッセージを入れておいたらしい。。
みーんないなくなってしまった空港にひとつだけタクシーが残っていて。よかった。。
それにとてもいい感じのタクシーだった。。
ヴィウマの家までは20分とかからない。
家に到着してから、ほんの少し話しをしてから、すぐに寝る事にしました。
[PR]
by sertao | 2011-07-11 07:02
c0106446_2291267.jpg
リオ在住でフルート奏者の熊本尚美さんのお声がけで、昨夜私も2曲唄わせて頂きました。
ジョアンの演奏で聴いて頂いたのですが、お客様の暖かい拍手に大変感謝したいと思います。
震災以降、多くの知り合いが被災し心がずっと重かった。
私自身も産まれて初めてあんなに大きな揺れを体験して、あの悪夢からまだ醒めないで今に至っていたところでした。
リオで日本の復興にむけて皆さんと共に祈る事ができるなら、有り難いことだと思いました。
リオで再び唄えるならこんなに嬉しいことはない、と思っていましたが、鳴り止まない拍手に涙がでそうになって。
次の唄が唄えるかな・・。

出演者は
ホベルト・メネスカル、レニー・アンダラージ他、熊本尚美さんのショーロのメンバー他。
6月29日、コパカバーナ サラ・バーデンパウエルにて。
写真は、尚美さんと私。ポルトガル語堪能な尚美サンに助けて頂いて今回の参加の気持ちを演奏前にお話しして頂いているところです。
そしてジョアン・リラと私。。
c0106446_1025108.jpg
c0106446_10233894.jpg
c0106446_10221422.jpg

[PR]
by sertao | 2011-07-02 10:26

バーハの森その2

ここにいると、日本人にはよくチジューカに住んでいるの?
と聞かれますが、チジューカとバーハ・ダ・チジューカとは違うのです。
パーハは私にとってはとても住みやすい。
東京にいてもあの都会のごちゃごちゃして人ゴミは大嫌い。。
だから、自分アパートのある小平は近くに狭山丘陵はあるし、多摩川上水はあるし・・
コパやイパネマから戻ってくるとほっとする。
チジューカには滝があって、気持ちがあらわれる。。
写真はFl.Chinesの丘から望むイパネマの海。

c0106446_05129.jpg
c0106446_0473597.jpg
c0106446_0453873.jpg

[PR]
by sertao | 2011-07-01 00:53

チジューカの森

先日、チジューカの森へ。
バーハからは20分もかからないで行ける距離。

ここの窓からはいつも遠くに海がみえるけれど、私は山がないとだめだなぁぁ。。
日本にいる時はいつも近く狭山丘陵や御岳にいって、森林浴をしてくるのだけど。。
山のしん・・とした空気が恋しくなるのです。

ナショナルパークなので、入る車はナンバーを控えられるくらい警備がうるさいけど
それは色々と事件が多いからなのです。
昼間は家族ずれでピクニックに来れるくらい安全。でも、夜は電気がほとんど通ってないから
ちょっと危険かも。
c0106446_033397.jpg

[PR]
by sertao | 2011-07-01 00:36

再びリオ。。

昨日の朝、いつもと同じように朝霧の中のガレオンに降りて。
変わらない香りに安心して、日本での煩わしいことからも解放されて、
またここで暫く過ごす事に。。

昨日はひたすら1日眠り。
休みました。

今日はジョアンの学校からの帰りを待っている間、荷物の整理です。
今は日本人のブラジル入国に、チェックが厳しく、食べ物の持ち込みができなくなっているのを聞いていたので、お醤油など没収されても仕方ないくらいの料しかスーツケースの中に入れてこなかったのですが。。。
こんな時私はノーチェック。。
もっと入れて来てしまえば良かったのに。とおもったけれど。。

福島の原発事故は世界中に影響しているのです。

今日はジョアンとクリストーヴァンの学校の帰りを待って、お昼をキロレストランへ。
ダイエット中の私はここは野菜料理が豊富にあるので、嬉しい!!

沢山とって食べました。
帰ってきてから、クリストーヴァンのピアノ演奏をジョアンのスタジオで録音。
フィルムをフェイスブックに載せました!!
なかなか素敵です。。

明日はドミンゴ。。
調子の悪くなった自動車の修理にでかけます。
[PR]
by sertao | 2011-06-12 09:14

再びリオ。。

昨日の朝、いつもと同じように朝霧の中のガレオンに降りて。
変わらない香りに安心して、日本での煩わしいことからも解放されて、
またここで暫く過ごす事に。。

昨日はひたすら1日眠り。
休みました。

今日はジョアンの学校からの帰りを待っている間、荷物の整理です。
今は日本人のブラジル入国に、チェックが厳しく、食べ物の持ち込みができなくなっているのを聞いていたので、お醤油など没収されても仕方ないくらいの料しかスーツケースの中に入れてこなかったのですが。。。
こんな時私はノーチェック。。
もっと入れて来てしまえば良かったのに。とおもったけれど。。

福島の原発事故は世界中に影響しているのです。

今日はジョアンとクリストーヴァンの学校の帰りを待って、お昼をキロレストランへ。
ダイエット中の私はここは野菜料理が豊富にあるので、嬉しい!!

沢山とって食べました。
帰ってきてから、クリストーヴァンのピアノ演奏をジョアンのスタジオで録音。
フィルムをフェイスブックに載せました!!
なかなか素敵です。。

明日はドミンゴ。。
調子の悪くなった自動車の修理にでかけます。
[PR]
by sertao | 2011-06-12 08:36